radiko(ラジコ)の通信料にwifi

radiko(ラジコ)の通信料はどれくらい?

radiko(ラジコ)や動画をたくさん楽しむならこのwifi

 

 

radiko(ラジコ)って本当に便利なアプリですよね。

 

私はパソコンに向かう時、家事をする時は必ずと言っていいほどradiko(ラジコ)を聞いています。

 

個人的にのRN2が最新曲から懐かしの曲まで流れるのでRN2ばっかり聞いています。

 

外に出歩くときにもradiko(ラジコ)を聞きたいのでイヤホンをつけて何回か聞いていました。

 

そうしたらある時通信速度がグッと遅くなり、「えっ!」とびっくりしました。

 

お恥ずかしい話ですが、radiko(ラジコ)ってラジオと同じく通信料がかからないものだと勝手に思い込んでいたので今回、通信制限がかかってとても驚きました。

 

radiko(ラジコ)はインターネットを通したラジオでしたね。。。

 

そういうわけで、家ではwifiがあるのでいいですが、wifiがない場所でのradiko(ラジコ)を聞く場合の通信料を深く考えるきっかけになったのです。

 

radiko(ラジコ)の通信料はwifiがないと危険。

 

radiko(ラジコ)の通信料を調べてみた

 

wifiがない環境の場合、radiko(ラジコ)の通信料はどれくらいになるのでしょうか。

 

wifi以外の環境で30分radiko(ラジコ)を聞いたとします。

 

radiko(ラジコ)は音質の良さからもなんとなく察することができるのですが、30分で約15MBも通信量を消費しているのです。

 

1時間で約30MB、一ヶ月(30日)で900MB前後にもなります。
(番組表を見ているだけでも通信料がかかります。)

 

 

仕事や家事でradiko(ラジコ)を聞く場合、30分以上聞くことがほとんどですよね。

 

5時間聞いたとすると約150MB、一ヶ月で4500MB(4.5GB)になり、radiko(ラジコ)だけでなく動画をみたりスマホゲームをしているとあっという間に7GBは超えてしまうでしょう。

 

 

動画の通信料はどれくらい?

 

radiko(ラジコ)の通信料は30分で約15MBとお伝えしましたが、radiko(ラジコ)との比較として動画再生での通信料を調べてみました。

 

ミュージックビデオで調べてみたところ動画の通信料は10分間で約50MBでした。

 

radiko(ラジコ) → 1時間で約30MB
MV動画 → 10分間で約50MB

 

こうみると動画はすごく通信料がかかりますね。

 

1日1時間動画を見ると月7GBは超えるでしょう。

 

radiko(ラジコ)も聞くし動画も見るという方は通信料(量)にぜひとも気をつけてください。

 

 

 

通信料が7GBを超えてしまったら・・・

 

通信制限の壁である「7GB」。

 

7GBを超えてしまうとネットがものすごく重くなってしまい、ストレスしか感じません。

 

radiko(ラジコ)も音声が途切れ途切れになったりします。

 

通信制限がかかるとどれくらい重くなるのか、auによる解説動画がありますので参考にしてみてください。

 

解説動画はこちら

 

こうならないためにも外でのradiko(ラジコ)や動画などはwifiを通して使うことをおすすめします。

 

 

radiko(ラジコ)や動画はポケットwifiがあると安心

radiko(ラジコ)の通信料はwifiがないと危険。

wifiさえあれば通信料がかからずにradiko(ラジコ)や動画を楽しむことができます。

 

しかし自宅にもwifi環境がない方の場合、常に通信制限の不安がつきまといます。。

 

そこの不安を解消する手段として、ポケットwifiがあれば外でもネット通信ができるので、radiko(ラジコ)や動画をたくさん楽しむ方はポケットwifiが必須と言っても過言ではないでしょう。

 

ポケットwifiとは

ポケットwifiとはパソコンやタブレット、スマホ、ゲーム機などでインターネットが使えるようにする小さな端末のことで、モバイルルーターとも呼ばれます。
ポケットに入るサイズなのでどこでも持ち運ぶことができるので便利です。(充電を忘れずに)

 

radiko(ラジコ)の通信料はwifiがないと危険。

 

<ポケットwifiのポイント>

  • 持ち運び可能なのでどこでもネットにつなげられる
  • 光回線より月額料が安いものが多いので、自宅用で利用する人も多い
  • 光回線のような回線工事がいらないので接続がとても簡単
  • スマホのデータ通信よりポケットwifiの方が月額料金が安い

 

 

ポケットwifiには通信量の上限があるもの、ないものがあります。

 

上限があるものだと確かに安い会社もありますが、そこでも通信量を気にして通信制限の恐怖がつきまといます。

 

どうせ使うなら通信料を気にせずに使いたい放題気兼ねなくradiko(ラジコ)や動画を楽しみませんか?

 

ポケットwifi一つあればパソコンもスマホも繋げられるので、ネット通信をポケットwifiにまとめてパソコン・スマホのトータルの通信料を抑えることができます。

 

 

おすすめのポケットwifi

 

ポケットwifiの中で、人気もシェアもNO.1なのが「WiMAX」です。「UQ」というCMでもおなじみですね。

 

WiMAXの人気の理由は、

 

工事不要・即日開通
月の通信量が無制限でインターネットし放題
新規申し込みによるキャッシュバックの額が高額であること

 

これらがWiMAXの人気の理由です。

 

特にGMOとくとくBBのキャンペーンのキャッシュバックが一番高額(3万円以上)で魅力的です。

 

キャッシュバックにより実質、毎月4千円以下でポケットwifiを利用することができるのです。

 

radiko(ラジコ)の通信料はwifiがないと危険。

 

ポケットwifi一つで、パソコン・スマホ・タブレット・プリンター・ゲーム機・カメラが通信料を気にせずに使い放題なんて嬉しい限りですよね。

 

 

radiko(ラジコ)の通信料まとめ

 

radiko(ラジコ)には意外にも通信料がかかっていることが分かりましたが、ご自身のネット環境はいかがでしょうか?

 

自宅にwifiがある方は通信料を気にせずに使えるのでいいですが、そうでない方はポケットwifiが便利です。

 

ポケットwifiがあれば自宅でも外出先でも通信料を気にせずにradiko(ラジコ)などを楽しむことができ、トータルの通信料も安くすむこともあります。

 

ぜひ一度ポケットwifiをチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

 

おすすめポケットwifi(キャッシュバックあり)

 

更新履歴